友達は痩せの大食いで、私は小食なのにデブです。友達の方が食べているのに・・

❥❥90日間で10.5kg痩せたダイエットの記録を別記事にまとめました

今すぐ痩せて女の子の人生を手に入れたい人は

 

こんばんは。

 

杏です。

 

 

今日もブログを読んでいただいて
ありがとうございます。

 

 

今日は、こんなメールを
いただきました。

 

『杏さんこんばんは!
実は今旅行で友達の家に
泊めてもらってるのですが、
その子はよく食べる、
パンやお菓子、スイーツなどの間食ばっかり、

 

食べるのも早い(あまり噛んでない)、
夜遅い時間からも
お腹がすいたらなにか食べる…etc
という生活を
しているにも関わらず普通体型です 涙

 

 

私は普通体型になるために
こんなに頑張ってるのに…
すごく悲しくなってモチベーションが
下がり気味です…

 

こういう時はどのように
気持ちを切り替えたらいいですか?泣泣』

 

というメールが届きました。

 

すごくよくわかります。

 

自分は頑張っているのに、
何も気にせずガンガン食べていて
痩せている人を見ると

悲しい気持ちに襲われますよね・・

 

痩せの大食いって言葉があるくらいで
食べても太らない人が世の中には、確かにいます。

 

 

でも、
少し冷静になって落ち着いて
考えてみてください。

 

その子が痩せていて
食べても変わらないのは事実で、
もしそれにムカついて
自分のたくさん食べちゃったり

好きなものを気にせず食べちゃったところで
状況はなにもプラスに変わりません。

 

むしろ、
自分をもっと追い詰めて

痩せている友達と自分の差を
もっと広げていくことに

なりませんか????

 

 

そうなると
その友達に悔しい気持ちをもつことになり

 

 

自分だけダメージを受けて
その友達は

別にあなたから影響も受けません。

 

 

なので、
『気にしないのが一番いい!』です。
気にするだけで
ストレスになってしまいますから。

 

 

でも、気持ちはすごくわかるんです。

 

私も痩せるまでは
今もそうですが

 

周りは可愛い友達ばかりで、
うらやましい気持ち、
なんで私だけって気持ち、

 

 

 

頑張れない自分に悔しい気持ち、
いろんな気持ちが複雑になっちゃって
イライラしたりクヨクヨしたり・・
してました。

 

その友達だって、
いまは気にせず食べていても
いつか必ず反動で太るときがきます。

というのも、

 

 

実際私の身に起こったある例を
伝えたいのですが・・・
私(杏)にも親友といえるほど仲のいい、
ある友達(Mちゃん)がいました。

仮にその子をMちゃんとします。

 

 

その子とは
中学校入学当初から仲良くなり、
高校入学までの塾も一緒に通いました。

 

 

塾で勉強中もその子はお母さんからの
お弁当や、コンビニで買ったチキン、
チョコレートやスナックなど

 

 

別に気にせずなんでも食べ、
それでも華奢でスリムなままでした。

 

 

制服も同じものを着ているのに
なんだか可愛く見えたりして。

 

 

中学生だっていうのに
ちゃんと彼氏もいました。

 

(私は告白してもあっけなく

振られたりなのでいませんでした)

 

 

私は、普通の食事(健康的そうなもの)を
食べていても、その子より明らかにデブで
可愛くなかったですし、

 

塾の先生からも
ぽっちゃりなことをからかわれたり・・・

 

 

悔しかったので、
成績だけは負けたくなくて
勉強は頑張りました。

 

 

結局、Mちゃんとは

同じ高校に入ったのですが
Mちゃんはスリムで華奢なことは変わらず

 

 

私はぽちゃでデブだということは
高校3年間、変わりませんでした。

 

もちろん、勉強も大事ですが
恋愛もしたいし
彼氏も作りたいし

 

おしゃれもしたい年頃じゃないですか・・・

 

 

でも、Mちゃんは普通にそれができて
私はそれができませんでした。

多分、太っていたから。

 

 

親友なので仲はいいし、
Mちゃんのことは好きですが

身近で見ている分、羨ましかったですね。
何も努力してないのに、
可愛くていいな~って。

 

でも、高校を卒業して
大学に入学したあたりから、

私たち2人に
ある変化が起こり始めました。

 

どんな変化かというと・・・・

Mちゃんは大学に入って、
サークルの飲み会続きや
バイトのまかないを食べ続け、

それなのに
なんと半年で6キロも太ってしまった
というんです!

 

これには、私も驚きでした。
『別に私は太らない体質だからいいや~』
って、余裕をみていたそうです。

 

 

それでももともと痩せていて、
ダイエットなんてしたことがなかったので

 

『いつか痩せるだろう』と

余裕をもっていたので

さらに3キロほど太り、

Mちゃんは

もともとの体重より合計10キロ太っていました。

 
これには、見た目もかなり変わり
さすがに細くて可愛いとは言えない・・

という見た目になってました。

 

 

対して私はというと、
そのころ大学時代を謳歌していた
Mちゃんに対し、

 

すでに就職していたのですが、
忙しいかたわらダイエットを始め、
初めてダイエットに
成功し始めた時期だったのでした。

 

 

1年間地元を離れ、

会っていなかったですが
久しぶりに会うと

 

 

なんと、お互いの体重が
逆転していたんです!

 

数年前には、
考えられなかった状況でした。

 

 

 

この経験から何が言えるかというと、

 

今はたとえ友達の方が

太っていたとしても、

その友達が

いつか太らない保証はどこにもない
いうことです。

 

 

そして、

今自分自身も

友達と比べることなく今、

頑張れば、

努力は決して

裏切らないということです。

 

 

もし、今友達に

『少しは痩せなよ~』って

バカにされていたり

デブキャラ扱いされていても、
友達の方が痩せていたって、

努力さえすれば
誰だって痩せて可愛くなれる
いうことなんです☆

 

 

誰にも、未来は予想できないので
逆にそれが楽しみだったりしませんか?

 

 

私はネガティブに考えるのではなく
そうしています。

 

長くなりましたが、
いただいた相談への
私への体験談・考えをまとめました。

 

 

これで少しでも
あなたのモヤモヤな気持ちや
悔しい気持ちがなくなると嬉しいです。

また、更新しますね!!

 

私が90日間で10.5kg痩せて
バカにしてきた友達や家族を見返した方法を別記事ににまとめました。

♡今すぐ痩せて女の子の人生を手に入れたい人はこちらから 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。