痩せないという思い込みがあなたをさらに太らせている

んばんは。杏です。

 

 

今日は【サーカスの象の話】を

思い出したので

 

 

あなたにも

シェアしたいとおもいます。

 

 

私が学生のころ通っていた塾で

受験勉強がなかなか上手くいかなくて、

元気をなくしていた私に

先生が話してくれた話です。

 

 

絵本を読むつもりで

気軽に読んでみてください。

 

 

【サーカスの象の話】~~

 

 

ダウンロード (1)

 

サーカスの象は、まだ小象だった時から、

足に“鎖”をつないで、

地面に深く打ち込んだ“くい”に

つながれている。

 

 

それは、逃げ出せないようにするため。

当然、象は大きいので、檻に入れておくより効率もいい。

 

でもその理由だけじゃない。

小象は逃げようとして、何度も、何度も、

力を入れて、必死に、“鎖”を引きちぎろうと

する。

 

 

でも深く打ち込まれた杭はそれを許さない。

何度も挑戦するが、うまくいかない・・・

 

小象はとうとう「あきらめて」引っ張るのを

止めてしまう。

思い込んだんだ。

 

「自分はもう逃げることはできないのだ。」と。

時が過ぎ、小象も大人になった。

 

大人の象なら力もあるだろう。杭にも勝てるだろう。

でも“鎖”を引っ張ることはしない。

いや、“鎖”が無くったって、もう逃げないのだ。

なぜなら

「何度も試して、無理だと思い込んだから」

 

これを固定観念っていったり、思い込みと

いったりするのでしょう。

 

この話はサーカスの象をイメージした、

 

たとえ話ですが、

人間も同じなのではないでしょうか?

 

誰が決めたわけでもなく

自分の限界を自分で決めてしまう。

 

この話を聞いて、

ダイエット前の私は

 

まさにこれと同じ状態だったと思いました。

 

 

「私にはできない」「私にはムリ」

「できるはずもない」

「やっても無理ならやるだけ無駄」・・・

 

そう決めたら、

そこで試合終了なのです。

 

ダイエットを始める前から、

自分で終わらせてしまっているんです。

 

この話を聞いて、

あなたはどう思いましたか?

 

自分の限界を自分で決めて

やる前から『私には無理』と

決めつけていませんでしたか?

 

あなたもこのブログをまだ読んで
くれているってことは
同じように
 
「またもう1回だけチャレンジしてみよう」
 
「いつもすぐあきらめてしまうけど
これならモチベーションが続きそう」
って、
期待してくれてるんだと思います。
大丈夫です。
その気持ちだけ残っていれば
また何回でも
チャレンジすることができるんです。
一番大切なのは
「あきらめないこと」
たったこれだけです。

 

 

私は、この話を聞いて

もっと頑張ろうって思えました^^

 

 

あなたももう1度

そう思ってくれたなら

嬉しいです。

 

 

今日も最後まで

読んでいただいて

 

ありがとうございました^^

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。