3ヶ月で10kg痩せた具体的な方法♡

んばんは!

 

元ぽっちゃり代表の杏です。

 

いつもブログを読んでくださって

ありがとうございます!

 

 

正直、

このブログを書き始めた当初は、

ここまで多くの記事を

書き続けられるとは

全く思っていませんでした。

 

 

なぜなら、

私は熱しやすく冷めやすいタイプなので

 

途中で飽きて、気づいたら

やめてしまっていることが多いからです。

 

 

しかし、今回のブログでは、

一記事一記事に気持ちを込めて、

ここまで続けてくることができました。

 

 

なぜなら、

あなたがいつもこのブログを読んでくださり、

私にメッセージを送ってくださったからです。

 

 

感想や意見、励ましの言葉を

私にぶつけてくれたからです。

 

 

あなたの支えがあったからこそ、私も

「しっかり気持ちに応えないと!」

という気持ちを持って

更新を続けることができました。

 

ありがとうございます。

 

 

多くの励ましの言葉のおかげで

ここまで続けてこられたのですが、

 

 

その中で、

本音からの悩みを

私に相談してくれる方もたくさんいました。

 

 

 

「ダイエットを始めたいんですが、

なにから始めたらいいんですか?」

 

 

「痩せたい気持ちはあるんですけど、

いつも意志が弱くて続きません・・・

どうしたらいいですか?」

 

 

「わたしは161cm64kgのでぶです。

そして、人生の別れ道であり、

 

最も重要な大学受験生でもあります。

こんなわたしでも可愛くなれるんだと、

 

すごく勇気づけられました。

ほんとに、ありがとうございます。

 

 

大学では、自分に自信をもって、

楽しみたいです。

 

 

恋愛もしたいし、おしゃれもしたい。

 

よろしければ、受験生でも出来る、

スーツを着る4月の入学式までに痩せれるダイエットを

教えて頂けないでしょうか。

 

 

特に、お腹、顔を絞りたいです。

どうか、よろしくお願いいたします。m(_ _)m 」

 

 

(勝手にメッセージから
引用してしまいました。
 
 

もしご迷惑であれば、

消しますので杏までメッセージください。)

 

 

正直、私は

このような悩みのメッセージを受け取って

読んでるうちに胸が張り裂けそうでした。

 

 

痩せたいのに、痩せられない。

これが、一番つらく苦しいのを

私は知っているからです。

 

 

なのに、このブログを読んでくれたあなたは

もしかしたらつらい気持ちもあって、

 

 

太っていることが

恥ずかしい気持ちもあるのに

私に勇気を出して

メッセージを送ってくれたんですよね。

 

 

このようなメッセージは、ほんの一部です。

そのような悩みを聞くたびに、

私は、少し前の自分を思い出しました。

 

 

『ほんとうに痩せたいけど、

何から始めたらいいんだろう』

 

 

『エステとか行きたいけど、お金かかるし、

そんなお金ない。』

 

 

『痩せたいけど、やっぱり美味しいものは我慢できない!』

 

 

『鏡を見るたびにテンションが下がる。

でも、痩せたら毎日楽しいだろうな~』

などなど、

 

いろいろ悩んだ昔の自分を思い出しました。

 

 

そのことを思い出し

 

最初にブログを

書き始めようと思った理由である、

 

 

『少し前の私のように

痩せたくても痩せられないひとの

チカラにすこしでもなってもらえれば。』

 

という想いを再確認しました。

 

 

少し長いですが、

私の過去の話をきいてください。

 

 

 

私は今、OLとして働く25歳です。

 

 

ダイエットを決意した3年前、

私は身長158センチ59キロのデブでした。

 

 

デブでした、とは言っても

私はその当時

自分がデブだということに

気づいていませんでした。

 

 

気づいてないというか、

気づきたくなかったんです。

 

 

デブであることを認めたくなかった んですね。

自分が傷つかないために。。。

 

 

うすうす気づいてはいましたが、

私は中学校からぽっちゃりでした。

 

 

中学校のときって男の子って結構正直で

残酷ですよね?

 

今思いだせば、廊下で歩いていると

「ドスドス」と、

聞こえるか聞こえないかくらいの声で

効果音を出されたり、

 

 

ショックを受けた記憶があります。

 

 

高校に入るまでには痩せよう!

と思っていましたが、

 

 

受験勉強のストレスから

塾で勉強中や、

チョコレートやポテトチップスを

深夜に食べまくり、

 

 

体重はさらに増えていく一方でした。

 

 

そして変わらず

ぽっちゃりのまま高校入学。

 

 

部活も運動部ではなく

吹奏楽部だったので、

 

とくに運動するわけでもなく、

体型は維持したままでした。

 

 

そんな生活をしていたある日、

友達がこんなことをいいだしたんです。

 

 

「1か月で4キロ痩せる勝負しよう!」

 

 

その時私のまわりには高校生ながらに

美意識が高くて可愛い友達が多く、

ダイエットが流行っていました。

 

 

そういった流れで、

みんなでダイエットしてみよう、

という流れになりました。

 

 

それが私が初めて

ダイエットを決意した瞬間でした。

 

 

負けず嫌いな私は絶対痩せてやる!

と意気込みました。

 

 

実家でお母さんが作ってくれる

美味しいご飯も食べずに、

 

 

ご飯をその日から

ヨーグルトとサラダだけと決め、

徹底しました。

 

 

そしたら少ないながらも、

3日後くらいには効果が出始め、

すぐに2キロほどは落とすことができました。

 

 

でも、ヨーグルトとサラダだけの生活は

限界がきていました。

 

 

食事制限の反動で食欲に負けて、

ドカ食いをする日が増え、

このままだとすぐに戻ってしまう。

 

 

あと2キロは正直難しいな・・・

そう感じました。

 

 

それで私は痩せたい一心で

2ちゃんねるや掲示板で

 

痩せられる情報を

狂ったようにを探し、

 

 

あるものを見つけたんです。

それが前の記事

 

 

危険な薬を飲んでガリガリになる方法?
と、

危険な薬を飲んでガリガリになる方法??その後

にもアップした

ガリガリに痩せるサプリだったんです。

 

 

今でも変わりませんが、

私は基本的に

超プライドが高くて見栄っ張りなところがあります。

 

 

その性格が災いしてか、

もうデブな自分には死んでも戻りたくない。

 

 

そう考え、

来る日も来る日も

そのサプリを飲むことを

やめませんでした。

 

 

もちろん、仲のいい友達や家族にも

そんなことをしているなんて

口が裂けても言えませんでした。

 

 

そんなことして痩せたって思われるのが

恥ずかしかったし、

頑張って痩せたんだ

って認めてもらいたかったから。

 

 

でも、その結果私は自分の大切な体を

犠牲にしてしまったんです。

 

 

なので私は

これを見てくれたあなたに

 

そんな思いをしてほしくない、

そんな思いであの記事をアップしたんです。

 

 

その後は、そのサプリをやめてからは

体重はもとにもどりました。

当たり前ですよね。

 

 

身をもって、薬に頼ろうとして

痩せることの恐ろしさを知りました。。

 

 

それからは、

とくにまたダイエットに挑戦することもなく、

普通に高校を卒業して、

専門学校に進学して、社会人になりました。

 

 

社会人になって、

私ははじめて一人暮らしを経験しました。

 

 

夢みていた東京での一人暮らし。

なりたかった職業につけたワクワク感。

 

 

でも、夢と現実は違っていました。

 

 

来る日も来る日も残業続きで、

朝7時に家を出て

夜12時に家に帰る生活。

 

 

上司やお客さんに怒鳴られたり、

辛いことがあっても、

 

いつもなら身近で励ましてくれた

友達や優しい家族は

そこにはいない。

 

 

そういった寂しさから、

私の気持ちを埋めてくれるものは食べ物しか

ありませんでした。

 

 

食べることが唯一の楽しみ。

そんな感じでした。

 

 

仕事が終わったらとりあえず

駅前のマクドナルドや

吉野家で食べてから帰る。

 

 

それからさらに家について一息ついて

アイスクリームとか

ポテトチップスとかケーキを食べる。

 

 

そんな生活が習慣化して、

 

気づいたら私の体重は

60キロ目前まできていました。

 

 

ですが、そんな自分を認めたくなくて、

 

 

「忙しいし、頑張っているからいいんだ」

と、太っていることを無視していました。

 

 

そのころ

新卒社会人のお給料ってとても少なくて、

そのころは生活するにも精一杯でした。

 

 

そんなとき

横浜の駅前で歩いていた時に

「キャバクラの面接受けてみない?」と

声をかけられ、

 

 

私は

「とりあえず生活費の足しになるなら・・・

欲しかった服とか買えるかも!」

 

 

そんな気持ちで

面接を受けてみることにしました。

 

 

でも、結果私はそこで

自分がデブであることを

思い知らされることになったんです。

 

 

面接の担当をしていた人に、

「君の容姿じゃ正直厳しいね。

痩せたら可愛いと思うんだけどな~」

 

 

「お客さんって正直

痩せててかわいい子がすきなんだよね。

 

 

まあ入れてあげていいけど、

自分が傷つくかもよ。それでもいい?」

 

 

それを言われて、怒りというより、

太っている自分への

 

みじめな気持になったのを

今でも忘れません。

 

 

それからは、絶対痩せてやる! 

(人生2回目の決断)と思い、

 

 

またインターネットで情報を探しました。

そして、あるものが目につきました。

 

 

エステの無料体験でした。

「まあ無料ならいっか。行ってみよう。」

 

 

そんな気持ちで行ってみたところ、

確かに効果がすぐ実感できて、

 

 

続けていけば痩せそうな気はしました。

 

 

でも、そのエステのコースを受けるには、

40万円という金額が必要でした。

 

 

少ないお給料で

生活をやりくりしていた私にとって、

それは厳しい額でした。

 

 

泣く泣く、

エステを諦めることにしたんです。

 

 

それから、

 

 

「今すぐ痩せたい」し、

「もうこんなデブな人生から卒業したい!」

 

 

そういった思いで

必死にダイエットの情報を

かき集めました。

 

 

電車で移動中は

常に2ちゃんねるの美容板を読みあさり、

 

 

時間が空いたときはつねに

ダイエットに関する勉強を

することにしました。

 

 

「これはよさそうだ!」と思った情報は

すぐ実行に移すことにしました。

 

 

そしたら、自己流だったのですが、

効果は徐々に出始め、

 

 

1週間で1キロ、

2週間目で2キロ、

1か月で3キロ・・・

 

 

そして最終的には

その方法を続けていった結果、

 

 

か月で10キロと、

自分でも信じられないほど

痩せることができたんです。

 

 

これは自分でも

想像していなかったことでした。

 

 

そうです。

私は人生で初めて、

“ダイエット”に成功したんです。

 

 

それからは、

たまに食べ過ぎてしまい

1キロとか増えてしまうこともありますが、

 

 

基本的にリバウンドはしていません。

 

ずっと47~48キロを維持しています。

 

 

ダイエットに関する正しい情報を知り、

よくわからないなりに自分で考え、実践し、

そして結果を出すことができました。

 

 

自信過剰ではないですが、

私はこれから先もし10キロ太ったとしても、

痩せることができる自信があります。

 

 

ここまで私の過去について

長々と書きましたが、

 

私は、痩せてから

人生が変わったと言っても

過言ではありません。

 

 

太っていたころは、

女の子扱いされなくて、

 

 

好きな人ができても

「私にはきっとレベルが高すぎるから。」

とあきらめたり。

 

合コンに誘われても

「太っているからどうせ相手にされないし、

行っても意味ないし。」

とネガティブになったり。

 

 

痩せて可愛い友達がうらやましかったりして

卑屈になったり。

 

 

服屋さんに入って

かわいい服を見つけて試着しても

なんか想像と違ってテンションが落ちたり。

 

 

でも自分に甘々だったから、

「まあいっか。」と

やり過ごす日々。。

 

 

本当にいいことなんて、

何一つありませんでした。

 

でも、痩せて、本当に人生が変わりました。

 

 

着たい服は試着とかしなくても、

全部着れちゃうし、

 

 

ずっと悩んでいた

「顔がデカいこと」も解決したし、

 

 

マキシワンピを着ても

妊婦と間違われないし、

 

 

夏には絶対に今までは無理だった

ノースリーブとか

ショートパンツとかも

自信をもって着れちゃうし、

 

 

合コンに行かなくても

男の子から声をかけてくれることが増えたので、

 

 

もうあれだけ嫌だった合コンに

いく必要もなくなりました。

 

 

男の子からのお誘いも増えたし

気になっていた人から

大切に扱われるようになりました。

 

 

これだけ書いてきましたが、

 

私がダイエットして一番、

心の底からよかったー!と思えることは、

 

 

自分に自信がついたことです。

 

 

これを見ているあなたも

きっと思い当たると思いますが、

 

 

体重が増えていると

一気に自信を失っちゃいませんか?

 

 

もう自分はだめな人間で、

可愛くないんだって。

 

でも、もう一度自分を信じてみてください。

 

 

痩せたら自信を持てて、

今まで史上自分でも

知ることのなかったあなたが、そこにいますから。

 

 

見た目も驚くほど変わりますが、

内面も同時に変わります。

 

 

今まで小さいことで悩んでいたことも

ばからしく思えてきたり、

 

 

とにかくポジティブになれます。

 

内面が変わると、行動が変わります。

 

 

その結果、

どんどん痩せる方向に変わっていけるんです。

 

 

痩せて変わるってそういうことです。

 

 

見た目以上に、あなたの意識が変わります。

 

 

私は、そのことをあなたにお伝えしたくて、

ブログをはじめて、更新してきました。

 

 

痩せて、可愛くなって、自信をもって、

今まで以上に人生を楽しんでほしい。

 

 

限られた10代とか20代を

太っていて嫌な思い出ばっかりで

終えてほしくない。

 

 

あなたの時間は限られています。

 

 

痩せて

”今”という時を

思いっきり楽しんで生きるか、

 

 

太ったまま

このまま生きていくか、

 

あなたは

自分で選択することができるんです。

 

 

オバサンになってから痩せても、

正直意味がありません。

 

 

これまでブログを書いてきましたが、

ブログでは書くことに限りがありますし、

 

 

私もフルタイムで働いていて

時間も限られています。

 

 

そのためあなたに

情報すべてをお伝えできない実情があります。

 

 

そのため、

これまで私が行ってきたダイエットの方法を

 

これを見てくれている

本当に痩せたいあなただけのために

1冊のPDFとしてまとめることにしました。

 

 

これが今までダイエットに失敗し

それでもあきらめずに痩せることができた

わたしのすべてです。

 

 

>>>>私が激ヤセした方法のすべてを知る

 

 

もちろん、

無料でお金はかかりません。

 

 

大量の迷惑メールが

送られてくることもありません。

 

 

あなたがダウンロードしたことを、
他の誰かに知られることも一切ありません。

 

 

このフォームに登録すると、

1分以内に私からメールが届きます。

 

 

いままでの人生で私が身に付けた知識
何日も使って調べて調べて

 
新たに手に入れた知識
を公開しています。

 

 

何のために
無料でノーリスクでプレゼントしているのか
私の熱い思いが
あなたに伝わればと思います

 

 

そして一緒に頑張る決意を
してほしいとおもいます。

 

 

今、太っていたとしても

未来は変えられます。

 

 

私は今、毎日が楽しいです^^

 

 

コンプレックスがなくなったから

前より明るい性格になれたし

 

いろんなとこに行く機会が増えたから

素敵な出会いも増えました。

 

見た目にもこれ以上に

磨きをかけよう!っておもって

さらに磨いています。

 

 

ぜひ、あなたにもそんな

生活を味わってもらいたいです。

 

 

このPDFのレポートが

あなたの人生を変えるキッカケになれば

嬉しいです。

 

私からあなたへプレゼントです。

 

 

>>>>私が激ヤセした方法のすべてを知る

 

 

どうぞ、お受け取りください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

■追記■

 

「メールが届かないです!」という人は
迷惑メールボックスに入っている可能性が高いです!

 

1度確認してみてください^^

 

 

今後もダイエットの情報を

お届けするかもしれないので
「迷惑メールではない」をクリックして

受信箱に移動しておいてくださいね^^

 

 

それでもダメな人は

コメント欄にコメントくださいね。